enjoy green tea & photo

ここで紹介している写真は、

全て茶筒を改造したカメラで撮られたものです。

どうぞ、日本茶をすすりながらご覧ください。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初めて物語で〜す
 かねてより興味のあった茶筒カメラ!やっと念願が叶いました。

でもでも…。
どの範囲が写るの?露光時間は? う〜〜、難しい!

皆様の温かいご指導を受け、なんとか撮れました。 有難うございました!!


印画紙が茶筒に沿っていなかったので、面白い地面になりました。
こんな地面を歩いてみたい! (2・27撮影)
大揺れ地面


ああ、耳が切れたっ!
 「お茶缶写真倶楽部」ほそぼそ続いております。

2010年2月27日(土)の撮影&現像会で、ぱらぽんが撮ったのは、こちら。



モデルは、張り子の招き猫さん。
大旅籠柏屋さんの蔵をバックに、ポーズです!

露光時間は3分。
もうちょっと、距離を置けば、耳も入っただろうなあ。
アングルが難しい!

本日のベストショットは、こちら。



「せとやコロッケ」の人形たちが、温泉にやってきた!ってな感じです。

ちょっと、お水につけちゃう勇気がなかった…。
そういう意図的な撮影も、そのうちに…、できるようになるといいなあ。
明日も撮るよ〜♪


何だかすっかりご無沙汰でしたが、
9月の撮影&現像会は明日、9/26(土)です。

コレは、7月の撮影会で撮った作品です。
大好きなシーサー「ひまわり」ご夫妻と、大事なカンカラ三線です。
ようやく印画紙の中に収まりました。

明日は、人物が撮れるかどうかに挑戦です。
タイマーを持っていくのを忘れないようにしなくちゃ!
夏の7/25 撮影&現像会開催」
じっとしていても汗がしたたる炎天下、
茶筒写真は陽炎の先に揺らめく風景を
ただひたすら健気に写し出そうとします。

7月25日は第7回目の茶筒写真・撮影&現像会です。
どうぞ、お気軽にご参加ください。

参加をご希望されるお方は、下記までお問い合わせください。

『一祥庵』 
静岡県藤枝市岡部町817番地 大旅籠柏屋歴史史料館内
TEL/FAX 054-667-5215  
定休日 月曜日

撮影&現像会
日時   6月20日(土) 14:00〜 (2時間程度)
参加費  初回2000円(カメラ制作材料費 撮影材料費込み)  
       2回目以降1000円 

雨の季節こそ茶筒写真「6/20(土)撮影&現像会開催」


梅雨の季節。
外での撮影は億劫なものですが、
この季節を上手に利用して、
例えば道端にできた水たまりを、
撮影してみるのはいかがでしょうか?

水たまりは、まるで鏡面のようになって、
まわりの景色を写し出します。

6月20日は、第6回目の茶筒写真・撮影&現像会です。
どうぞお気軽にご参加ください。


参加をご希望されるお方は、下記までお問い合わせください。

『一祥庵』 
静岡県藤枝市岡部町817番地 大旅籠柏屋歴史史料館内
TEL/FAX 054-667-5215  
定休日 月曜日

撮影&現像会
日時   6月20日(土) 14:00〜 (2時間程度)
参加費  初回2000円(カメラ制作材料費 撮影材料費込み)  
       2回目以降1000円 

つくばいを散策する「ミミ」さんご夫妻
 05_03

石垣島からやってきたシーサーの「ミミ」さんご夫妻。
「一祥庵」前のつくばいの池を散策、いい感じ!
陽のよくあたる午後、露光時間は40秒。

池の水面に2人の姿が映り込んでいるところが撮りたかったので、
缶の下に石をはさんで、角度を付けました。

 05_30ミミ2

露光時間は同じく40秒。

もっと高い位置から、池全体が映るようにしてもよかったかもね。
また今度、やってみよう!
撮りたいものが撮りたい 「5/30(土) 撮影&現像会開催」
一祥庵の春

撮影会というと、敷居が高いような気もしますけど、
全然、そんなんじゃないんです。
被写体の前に茶筒をポンと置いて、数十秒間。
うららかな春の陽光を全身に浴びながら、
時が経つのをのんびりと待つ。

大切なことは撮りたいものを撮るということ。

記録写真ではありませんので、
距離感とか角度とか、いろいろと工夫をしながら撮れば、
その後の現像がワクワクする。
失敗することも多いけど、
またその写真を仲間に見せあいながら、
談笑することも、この撮影&現像会の楽しみなのです。


参加をご希望されるお方は、下記までお問い合わせください。

『一祥庵』 
静岡県藤枝市岡部町817番地 大旅籠柏屋歴史史料館内
TEL/FAX 054-667-5215  
定休日 月曜日

撮影&現像会
日時   5月30日(土) 14:00〜 (2時間程度)
参加費  初回2000円(カメラ制作材料費 撮影材料費込み)  
       2回目以降1000円 
長いものは難しい!
 090319
手作りの三線の写真を、かっこよく撮りたいのに、なかなかうまくいきません。
お茶缶写真の弱点は、基本的に横長のアングルということ!
いつも、棹の上部が欠けてしまいます。
ようやく収まったら、こんなに小さい。

これからもチャレンジしていきます。
お楽しみに♪
ピンボケ写真もなんのその



パッと撮って、
ササッと確認して、
ものによってはボタンでひと消し。

そういったデジカメによる
写真との付き合い方で、
忘れてしまった気持ち。

”かつて写真は失敗することが楽しかった”

新茶をすすりながら眺めるピンボケ写真に
しみじみとおもう。